いったん、峠を越える

一段落、ふう。これでようやく積んどいた本が読める。とりあえず「SF雑誌の歴史」をパラ読みではなく精読はじめる。