読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

五木寛之氏が、直木賞選考委員を辞任の表明

なんか打ち合わせから帰って来たらこんな事に……。

社会 - 毎日jp(毎日新聞)
 直木賞選考委員を務める作家の五木寛之さんが、選考委員を辞任する意向を示していることが分かった。19日発売の日刊ゲンダイの連載エッセーで明らかにした。
 エッセーによると、22日発売の「オール読物」3月号(文芸春秋)に掲載される選評の中で、受賞作の一つ、佐々木譲さんの「廃墟(はいきょ)に乞う」について「大きな間違いをした」として、文芸春秋に辞任を申し出たという。同社は、選評で五木さんは「破顔した」という表現に触れたが、佐々木さんの作品中にはない勘違いだったと説明している。五木さんがミスに気づき連絡したが訂正は間に合わなかった。同社は「現在は強く慰留しているところです」と話している。

多忙すぎて式には足を運べなかったのだけれども、その場では何か臭わせるようなことってあったのかな?
【追記】
ああ、話題になっていたんだ。俺の捕捉が遅かったんか。