読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アーサー・C・クラークも泣く小室哲哉逮捕。

memo

小室哲哉って、アーサー・C・クラークの大ファンだったんだね。追悼特集にコメント寄せるかもとか思っていたのだが、さすがにそんなことなかったか。
Wikipedia小室哲哉の項目には結構知らなかったことが掲載されていて面白い。

漫画・アニメ・SFに造詣が深い。高校時代にはアーサー・C・クラークを敬愛し、2001年には世間的な評価が低かった劇場版ファイナルファンタジーにも賛辞のコメントを呈している。また、さくらももこの携帯公式サイトを短いサイクルで確認し、実際に本人にあった際「僕はキャラは友蔵に近いんですよ」と話したという。そして最近はケロロ軍曹のファンを公言しており、自身のブログでも時折口調を真似る等、守備範囲は幅広い。

これが「幼年期の終わり」の動画かな?

幼年期の終わり』の英名をTMのアルバムタイトルに引用、その後『RENDEZ-VOUS '98 ELECTRONIC NIGHT』で共作を果たす。


なるほど、そういう意味ではアニソンに一般歌手が楽曲を提供するさきがけの一人ではあったよね。
【すぐに思いつかないのだが、最初って誰なんだろうね?。ブックマークにもあったけど「うる星」あたり?、それともゴダイゴになるんか?】

2001年 1月
ジャン・ミッシェル・ジャールとともに、沖縄でアーサー・C・クラーク氏脚本による「2001RENDEZVOUS IN SPACE OKINAWA」でライヴパフォーマンスを発表。

S-Fマガジン 2008年 07月号 [雑誌]

S-Fマガジン 2008年 07月号 [雑誌]


S-Fマガジン 2008年 06月号 [雑誌]

S-Fマガジン 2008年 06月号 [雑誌]


【追記】
エイベックス、小室逮捕でglobeの全曲配信停止/CD発売中止

エイベックス・グループ・ホールディングス株式会社は4日、契約アーティスト「globe」のメンバーである、小室哲哉氏が逮捕されたことを受け、今後予定していたglobeのCDの発売を中止。音楽配信でも全曲配信停止することを決定した。4日現在、エイベックス ネットーワークが運営している高音質音楽配信サイト「@MUSIC HD Sound」にアクセスすると、配信停止の案内が表示されている。

酷い話だ! まぁ危機管理の観点からみた企業経営としてはありかもしれないけれど、小室が売れていたら、絶対に販売停止になんてしないくせに(苦笑)。
レッドクリフがつまんなかったので、ちょっとエイベックスには辛くあたるぞ、俺は!