読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポニョ見たけど、師匠も男友達もいない宗介と、オタク的に都合の良い「聖なる女性賛美」が強すぎて駄目でした

崖の上のポニョ」を見てきましたが、ちょっと愕然としました。
今回は作画に関わる人数も少人数だし、CGを使わないという発表も前々からあったので、画的にツライだろうこと……まぁ絵本的なところに良さを見いだすことは出来るけど……は「小品」予定だったから予想していたけれども、さすがにプロットやストーリーで、「ハウル」よりも出来が悪くなるとは予想していなかったので。
主人公の母親の行動がとにかく生理的に耐えられなかった。結構、このあたりは家族で見にいった人でも、一部の母親層からは嫌悪感をもたれるのではないだろうか?
色々とプロットの破綻があったのは、各所で指摘されているので、あまりネットで指摘されていない点を少しかいてみよう。
宗介にポニョが惹かれる理由として、宗介の聡明さ・誠実さがあるのはわかる。
だけれども、宗助の聡明さを表すのを描くのがモールス信号だけってどうなのよ……。母親がキップは良いけどちょいズボラで、母親の威勢が良い故の失敗を宗介がフォローするというシーンがないと、あの「車を暴走させることしかしない」あの母親は単なる駄目な母親でしかない。
「親子どもが名前で呼び合うフランクな家族」「地引き網をすると近海の海の底はゴミだらけ」
あー、もうそういう宮崎の左翼センスは飽きた飽きた。しかも投げっぱなし。
町山智浩も発言していたけど、宮崎監督の家庭って、ゴローは父親のことを「ハヤオ」って呼び捨てにしているのかね?
宮崎駿が「女性性」に寄せる無謬的な信頼が今回はあまりに表面に露出しすぎていて辛かったなぁ。「宗介の意図をくむ女性だけが完全なる善である」ってのはツライ。宗介の意図を組まぬ保育園の女の子二人と、トキ婆ちゃんだけが、すごく偏狭な人物として描かれているけど、なんか都合良すぎる。
そして二点、最大級にまずい点としては、
宗介には男の子の親友やライバルがいない。
宗介を厳しく指導、もしくは対立する爺の師匠がいない。
それはおかしいだろ??? コナンもルパンも、パズーもこの二点があるからこそ、宮崎アニメは単なるオタク妄想からビルドゥングスロマンとして成立していたのに……。
だから宗介は試練を乗り越えることの出来ない(厳密に言うと試練を与えられない)ひ弱な少年になってるんだよ(怒)
異性婚という禁断の恋愛が、乗り越えるべき試練に満ちた冒険になりえていないのはそのせい。
まぁ五歳の男の子に師匠というのも難しいだろうから、なんらかのヒーロー的存在が必要なはずだ。
それは本作においては父親のハズなんだよね。
あんな陸の孤島に灯台的な役割を果たす一軒家を造ったのは父親で、その父親には難破を乗り越えてきたor難破船救出の経験があった
って感じのストーリーや伏線がないと駄目。だから宗介は父にあこがれて船長帽子をかぶっている云々とかしないと、たとえ子ども向け、五歳向けだったとしてもドラマツルギーが壊れる。
本作では、「光による伝達」が重要なモチーフとして描かれている。
光るイカとライトで交信するフジモト(ここはちょっとSFチックでおぉと思った)とか、その後光(ハイロウ)から観音様のように喩えられるポニョの母親、遠くに見える街の灯(実は難破した船)、山向こうで動く車のライトやら色々と出ているのに、崖の上の宗介の家の説明がない。
崖の上のポニョのくせして、なぜ宗介の家が「崖の上」にあるのかって説明が母親の中途半端なセリフ一言ってのは、これは童話にしたって省きすぎ(笑) 海の中からポニョが崖の上で光る宗介の家に憧れていたってのを、彼女の家出の動機にするだけでOKなのに……
だから途中で船長帽子を被った宗介が、ポニョと一緒に母親を探しに行く中、ボート上の避難民と遭遇するのだけれども、この親子を救助することとかに意義が見いだせなくなって、津波の被害状況を全く無視せざるを得なくなるって展開になるんだよね。
そして保育園で一番仲が良い男の子同士を登場させねばならないだろうに……。男の子の友情(=同年代の社会的規範)よりも、女の子との恋愛を優先するように的な描写こそが必要なはずなのに、出てくるのは宗介に都合良く好意を寄せる女の子。あんなギャルゲー妄想のような女の子じゃありません。
師匠と男の子の親友がいないから、単なるギャルゲー妄想になってるんだよね。 
ルパン走りとか、カーチェイスとか少しは楽しみにしていたけど、時間短かったし、ストーリー的な必然がなかったし。ゲド戦記でも寝かかったけど、まさか宮崎駿の作品で眠くなったのははじめてだ。
なんか周りの子どもたちも、上映終了後に「つまんなかったネ−」といって出てきていたし。その意味では子ども向けとしてもちょっと失敗かも知れない。
もう劇場で見に行く必要はないのかも知れない。
子供に買うDVDとしては、ジブリは「ハウル」までにして、残りは「ピクサー」でOKなんだろうな。