読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NASA、日本製の宇宙船購入報道を完全否定


そりゃそうだよなぁ……。しかし科学担当記者だったら、そんなことなどありえないことが分かりそうなものだけど。
と、いいつつも理由が国防上のこととか、云々じゃないのはちと面白い。

NASAは21日、NASAスペースシャトル後継の宇宙輸送船として、日本が開発中の無人宇宙輸送機「HTV」を購入する方向でJAXAに打診していると読売新聞が報じた内容を完全否定する声明の発表を行った。
 同日付けで発表した声明でNASAは「公式にも、非公式にも日本の宇宙機関に対してHTVの購入を打診したことはない」とした上で「既に米国内の民間企業から物資輸送用の宇宙船の提供を受けることを決めており、日本や欧州の輸送能力は当初の国際協定に基づく共通システム運用部分に限定されることになるだろう」と述べた。
(中略)
 米連邦法では政府調達物資およびサービスはできる限り民間企業を優先して調達しなければならないと定められており、法律上もNASAが日本の宇宙船を購入するという可能性は低そうだ。
 今回の読売新聞の報道、日本側の関係者による「NASAに寄せる一方的な片思い」をそのまま報じてしまった模様だ。

でも理由が、「政府調達物資およびサービスはできる限り民間企業を優先して調達しなければならない」ってことは、なんかSFのネタになりそうな気がする。